What's UECda?

大貧民(または大富豪)は、我が国で最もポピュラーなトランプ・ゲームのひとつでしょう。 このゲームは、1960年頃に日本で生まれたと言われており、海外では、ほとんどプレイされていないようです。 本大会は、その日本固有の人気トランプ・ゲームである大貧民を、人が直接プレイするのではなく、プレイするコンピュータ・プログラムを作成して持ち寄り、対戦させる大会です。

続きを表示する

UEC(電気通信大学) 情報通信工学科 教授 西野哲朗

Infomation

主催

電気通信大学

共催

情報オリンピック日本委員会

協賛

静岡県立大学経営情報学部

開催日程

2009/11/22(日)
UECda-2009は大盛況のうちに終了いたしました。
たくさんのご来場まことにありがとうございました。
大会の結果はこちらからご覧頂けます。
タイムテーブル

大会会場

UEC(電気通信大学)東地区 総合研究棟 5F
交通案内 キャンパス内MAP

部門

  • 自作プログラムの部
  • 飛び入り参加の部

参加費

無料

What's New

2009.12.8 大会の結果のページに、トーナメント優勝者、準優勝者のコメントを掲載しました。

2009.12.3 大会の結果およびシンポジウムのページを公開しました。

2009.11.20 第1回UECコンピュータ大貧民シンポジウムのプログラムを掲載しました。

2009.11.18 大会当日のタイムテーブルを掲載しました。

2009.11.18 ドキュメントのページにパンフレット類を掲載しました。

2009.11.06 HTML版マニュアルを更新しました。それに伴い、開発キット同梱のマニュアルを更新しました。

2009.10.17 解凍時に問題が発生する場合があるため、C言語版およびJava版開発キットを更新しました。

2009.10.16 C言語版サーバーの新バージョン(tndhms_0.30)に合わせてマニュアルを改訂しました。

2009.10.16 C言語版サーバーの新バージョン(tndhms_0.30)を公開しました。

2009.10.6 UECda 2009 公式ページを公開しました。